30分だけのバカンス。謎の”千体仏”

 

二時間だけのバカァ~ンス♪ いつもいいとこで終わる♪

(作詞 宇多田ヒカル) どうも、いいかわです。

忙中閑ありと申しますが、たまの楽しいことはこれぐらいが良いのかもしれません。

 

とくに転職には関係ないのですが、脳のリセットも大切です。

 

ということで、

先週の仕事中のお昼休み時間帯に、

30分だけのバカンスを挙行させていただきました(笑)

それは、熊本市内から天草方面へ向かう道。

三角線と並行してはしる宇土の道沿いの右側にセブンイレブンがあります。

そこの線路沿いに

小い~~~さい看板(30×10㎝くらい)に

「←千体仏」と書いてあります。

千体仏?気になる~

1000体もの仏像がならんでいるのかな~?

それってけっこうな規模だよね~?

1体の仏像がお地蔵さんの大きさだとして・・・

一体当り0.5㎡×1000体=700㎡=畳300畳分

これは凄い規模だぁ~

もう観らずにはいられない!

お昼に好物のつけ麺を食べすぎたこともあり、

ウォーキング 兼 気晴らし 兼 SNSネタ探しとして

千体仏目指してGO!

 

線路を渡り、車がようやく離合できるくらいの集落内の道を歩きます。

ひたすら歩きます。

 

 

すると・・・・

道路の左側に、大きなコイが泳ぐ池。

 

 

道路の右側に、水が湧きだしているぽい小さめの池と

 

 

何かお祀りしてあるところ・・・・

1000体の仏像の規模ではなさそうだな~

 

と、そのパワースポット的なところを歩き抜けようとしたとき

右を見ると・・・・・

なんかものすごい石段が!

この上か!仏様がたがいらっしゃるのは~

ふだんなら登りたくない感じの石段です。

しかし、意を決して登りました。

数えました。65段ありました。

 

頂上につきました。

なにやらお祀りしてあります。

田園広がるナイスビューの拝殿があります。

 

その奥に・・・・・

御堂があります。その中には・・・

仏か?神か?

 

 

仏像ぽいですが、

御神前と書いてあります。

神様です。

 

これは二礼二拍手一礼の作法でお参りするしかない。

パンパンと柏手をうち、深々と頭をさげました。

どなたの神様か存じませんが・・・

 

ふと、我にかえります。

あれ?1000体の仏様は、どこ?

また65段の石段をおります。

歩きだして15分がたちました。

すでに、良いウォーキングになってます。

 

さらに集落を抜け山道に入りました。

さらに山道を、、、、、、

いい加減ありません。

 

あきらめて引き返しました。

そしてさきほどのパワースポットエリアへもどってきました。

そして、奥の岩肌に目をこらすと・・・・・・

お?丸く穴があいた石をお祀りしてます。

 

さらに奥を見ると・・・・

なにやらいっぱい彫ってあります。

 

もしやこれが・・・・・・

ちっちゃ!

と思わず口をついてでました。

20cmぐらいの仏様です。

しかも、風化していたんでます。

しかも、1000体なんて数には到底及びません。

 

立て看板を発見!

こう書いてありました↓

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

千体仏とは、同じ形に千体あるいは多数作られた仏像群のことで、

数多くの仏像を作ることによって、より多くの功徳が得られるとする

信仰により、わが国では平安時代ごろから盛んに作られるようになった。

・・・・・当初は千体の仏像が刻まれていたとされるが、

年月による風化や崖崩れで、その多くが滅失し、

現在確認できるのは百体ほどである。・・・・・・

千体仏

所在地 宇土市城塚町尾上439番地 宇土市指定史跡

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なるほど。なるほど。

古の方々の信仰心は深く大きなものであったのだな~

と感銘を受ける反面、

なんだか、今の時世を思うに、この風化した信仰心に寂しさも覚える次第でした。

 

このわずかに残った千体仏に手をあわせ深々と頭をさげました。合掌。

 

さて!昼からも仕事をがんばるぞ!と、

その切なさをかなぐり捨て

 

30分ほどのバカンスをあとにしました。

 

追伸、頭の中は、この曲のエンドレスリピートでございました。

↓「二時間だけのバカンス」